ワースト5:大谷交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

和歌山市大谷中得240

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、東西道路(県道)に南北道路(国道26号バイパス)のランプ出入口が接続する四差路交差点である。交差点からバイパスへのアプローチが上り坂となっている。また交差点の上をバイパスが通っており、その土台で見通しが悪い。東西道路が和歌山北部の幹線道路のため、恒常的に交通量が多く、南北道路がランプの出入り口となっており、出口が信号待ちの際に度々渋滞する。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:交通量が多いバイパス出口で、脇見運転や漫然とした運転をしていたため、前方車両の動きをよく見ていないことによる。
予防方策:運転に集中し前方車両の動きをよく見ること、十分な車間距離をとることを心がける。
【右折車と直進車の事故】
要因:信号の変わり目などの無理な右折により、対向車線を直進してくるバイクを見落として衝突する。
予防方策:対向直進車に注意し、慎重に余裕をもって右折することを常に心がける。また、直進車の影から車両やバイクが直進してくる可能性などの危険性を常に予測しながら運転することを心がける。
【その他】
要因:一方通行に誤って進入し、慌ててバックで戻ろうとした際に壁に接触した。
要因:信号の変わり目に慌てて横断歩道を渡ろうとした自転車と接触した。
予防方策:普段から注意深く運転し、道路標識を見落とさないようにする。一方通行に誤って進入してしまった場合は、慌てずに停車して周囲の状況を確認する。

事故発生件数

平成27年事故発生件数:5件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。