ワースト2:袖ケ浦インター出入口交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

袖ケ浦市神納4231番地5

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、四差路交差点で、南西方面から交差点中央部まで道路が緩やかな左カーブとなっており、南西方面から交差点中央部を経て北東方面へ道路が緩やかな下り坂となっている。朝夕の通勤時間帯に渋滞している。また深夜・早朝に物流関係の交通量が多い。

事故の被害状況等

この交差点は、重傷事故が3件、軽傷事故が5件発生している。第一当事者の年代は、64歳以下が6人、65歳〜74歳が1人、75歳以上が1人となっている。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:前方をよく見ていなかったため。
要因:雨によるスリップを考慮した運転をしていなかったため。
予防方策:考え事や脇見をせず、前方を注視して、運転に集中する。
予防方策:気象条件に応じた安全運転をする。
【右折車と直進車の事故】
要因:対向車線の安全不確認。
予防方策:右折する際は、交差点右方の交通状況のみに気を取られることなく、対向車線の安全も必ず確認する。
【その他事故】
要因:車線変更時の周囲の確認をしていなかった。
予防方策:車線変更のやや前と直前で、進行方向や自車の周囲の安全確認を実施する。

事故発生件数

平成28年事故発生件数:8件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。