ワースト4:先小倉交差点

一覧に戻る  マップのトップに戻る

住所

呉市阿賀中央5丁目1番北西角先

交差点の形状・特徴・通行状況

この交差点は、北は交差点に向けて下り勾配のバイパスと市道が合流する道路、東西は国道185号、南側はJR線路のアンダーパス、南西側は駅からのアクセス道路であり、大型の変速五差路交差点である。交差点南方の道路がJR線路のアンダーパスとなっていて、見通しが悪い。交差点の手前にて、バイパス(下り勾配)と市道が合流する構造になっている。呉市内における交通量が最も多い交差点であり、恒常的に渋滞している。

事故の被害状況等

この交差点は、重傷事故が1件、軽傷事故が10件発生している。第一当事者の年代は、64歳以下が10人、65歳〜74歳が1人となっている。

件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:信号機が変則運用されているにもかかわらず、交差道路の信号機が赤色に変わると自車対面の信号が青色に変わると誤信して発進したところ、未だ停止中の前方車両に追突した。
予防方策:慣れや惰性に任せることなく、常に運転に集中すること。
【右折事故】
要因:右折先の横断歩道を確認することなく右折したため、自転車横断帯を横断中の自転車と衝突した。
予防方策:右折が完了するまでは安心することなく、安全確認を怠らないこと。
【左折事故】
要因:バイパス方面へ向けて左折する際に、左後方から横断してきた自転車と衝突した。
予防方策:進行方向のみを注視することなく、左右の安全確認を怠らないこと。

事故発生件数

平成28年事故発生件数:11件

▼事故類型別件数

事故類型の解説

▼交差点写真

写真はGoogle Mapの航空写真です。

Google Mapの中心付近に当該交差点が表示されています。拡大・縮小やスクロールを行って周囲の状況をご確認ください。

※グラフや画像がうまく表示されない場合は、右の更新ボタンを押してください。