防災教育副教材のご案内

 近年、世界中でさまざまな自然災害が発生し、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。

 「自然災害のリスクに対する気づき」や「適切な対策・備え」を学ぶことは、子どもたちとその家族、そして地域の安全・安心を守る上で重要な要素となっています。

 飲料水・食料品の備蓄、帰宅ルートの確認、損害保険の役割・機能の理解といった自然災害への備えとして有効な手段について、中学生・高校生に分かりやすく理解してもらうため、当協会ではワークシート形式による防災教育副教材および副教材にかかる手引き(先生用)を作成しました。

 つきましては、「防災教育副教材」の趣旨をご理解いただき、授業を実践していただける学校を募集しております。ご興味をお持ちの方はお気軽に生活サービス部啓発・教育グループまでご連絡ください。

実践方法

 子どもたちにとって有意義な防災学習となるよう、自然災害によるリスクやその備えについて生徒自身がワークシートに記入し、その内容について先生が「教師用手引き」を見ながら解説するという一時限(約50分)で完結するプログラムです。
 ワークシートでは生徒が主体的に考える内容としており、また、「教師用手引き」では、解答のほか、解説や参考資料、授業展開案、指導上の留意点などを掲載しています。

入手方法

 本教材を実施いただく学校には、無償にて希望部数を郵送で提供させていただきます。添付の申込シートに必要事項を記載のうえFAXいただくか、生活サービス部啓発・教育グループ(03-3255-1215)に直接ご連絡くださいますようお願いします。

防災教育副教材申込用紙(Wordファイル)

その他

よりよい教材にしていくため、授業実践後に当協会所定のアンケートへの記入をお願いしております。

PDFダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人 日本損害保険協会 生活サービス部啓発・教育グループ
TEL:03-3255-1215
FAX:03-3255-1236
E-mail:consumer@sonpo.or.jp

新設:2016.9.2(生活サービス部 啓発・教育グループ)