エゾシカとの衝突事故による車両保険金支払額調査結果
(2010.11.30)

社団法人日本損害保険協会北海道支部では、道東4地区(網走・十勝・釧路・根室)を所管するサービスセンターを対象に、2010年8月・9月の2か月間におけるエゾシカとの衝突事故による車両保険金の支払額調査を行ったところ、13社合計で171件・6,732万円、平均支払額は39万円(最小6万円、最大261万円)となりました。

この調査結果をもとに、2009年8月・9月におけるエゾシカが関係する交通事故発生件数(299件)の割合(16.3%)から1年間の車両保険金支払件数・支払額を試算すると、1,049件・4億1,300万円となります。

なお、社団法人北海道開発技術センターおよび北海道大学が2006年2月に発表したサンプル調査では、2社合計で127件・5,549万円、平均支払額は43万円(最小6万円、最大206万円)でした。

今回の調査結果を、北海道が設置しているエゾシカ対策協議会、国土交通省北海道開発局等の道路関係者ならびに北海道大学等の研究機関に情報提供するとともに、当支部においても事故対策等を検討していきます。