中止地域の受験申込者に対する損害保険募集人資格の有効期限延長、損保一般試験の移行措置に関する取扱いのご案内(2011.6.15)

1. 募集人試験の申込者について

東日本大震災による代理店試験の中止地域の受験者の皆様につきましては、下記のとおり募集人資格の有効期限を1年間延長する旨、ご案内しております。

【ご参考】協会からのお知らせ

11.5.02 募集人資格の有効期限の延長期間について

移行措置における有効期限の統合を希望される方は、以下のいずれかの方法をご検討ください。
 ア.今後、移行措置の条件BもしくはCのいずれの条件に合致するよう、受験する。
 イ.2011年10月以降の損保一般試験において、基礎単位・商品単位を同時に受験・合格する。

2. 商品専門試験の申込者について

商品専門試験の中止により、移行措置の条件Aまたは条件Bの対象外となった受験者の皆様につきましては、2011年9月末までに商品専門試験に合格された場合、移行措置の対象として、合格済みの募集人試験と2011年9月末までに合格された商品専門試験の有効期限を統合することができます。
統合を希望される方は、所属保険会社へご相談ください。

※ただし、2011年9月末までに合格した商品専門試験の有効期限は、
 中止となった商品専門試験の試験月から5年6か月後に設定されていますので、
 有効期限の統合により、商品専門試験の有効期限が短くなる場合があります。

【ご参考】