リスク情報専門誌「予防時報」253号を発行
(2013.4.4)

 当協会では、「損害保険事業のノウハウを活かし、特定の分野にとどまらない多種多様なリスクに関して、各分野の専門家の知見に基づく質の高い情報発信や積極的な政策提言を行うことを通じて、事故・災害等による損失の削減を目指し、安全・安心な社会の実現に貢献する。これにより社会的な評価を得ることで、損害保険業界(協会)としての社会的責任の一端を果たす」ことを目的として、リスク情報専門誌「予防時報」を発行しています。

 毎号、「火災」「交通安全」「自然災害」「産業災害」「その他一般」といった幅広い分野について、それぞれ専門の学者研究者等の寄稿を中心に編集しています。

「予防時報」の概要

創刊:昭和25年(1950年)

発行:年4回(1月1日/3月31日/7月1日/10月1日)

発行部数・体裁:4,500〜4,600部・A4判32ページ(本文)

編集委員(一般委員)2013年4月現在・50音順:
 荒井 伸幸氏(東京消防庁予防部長)
 隈本 邦彦氏(江戸川大学教授)
 土橋  律氏(東京大学教授)
 野口 和彦氏(株式会社三菱総合研究所リサーチフェロー)
 長谷川俊明氏(弁護士)
 藤谷徳之助氏(一般財団法人日本気象協会顧問)
 山崎 文雄氏(千葉大学教授)

本誌に関するお問い合わせ

〒101-8335 東京都千代田区神田淡路町2-9
一般社団法人 日本損害保険協会
生活サービス部 安全安心推進グループ
TEL:03-3255-1294
FAX:03-3255-1236
E-mail:ansui@sonpo.or.jp