日本損害保険協会を名乗って返金するという業者に注意
(2013.5.1)

 最近、「日本損害保険協会」を名乗り、電話で「金融庁からの委託を受けた」「非上場株式の詐欺被害や社債の損害額を返金する」「海外の銀行に資金があるので被害者に送金する」などと言って、個人情報を聞き出そうとする業者があるとの情報が寄せられています。

 日本損害保険協会では、このような金融商品の被害について、その被害者に対して直接連絡をしたり、返金・送金といった業務は行っておりません。

 上記のような業者は当協会と一切関係ありませんので、不審な電話には十分ご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

手口の一例

  • 突然、電話があり、「日本損害保険協会」を名乗り、「金融庁から委託を受けた」「非上場株式の詐欺被害や社債の損害の損害額を返金する」「海外の銀行に資金があるので被害者に送金する」などと説明し、個人情報を聞き出そうとする。さらに「以前に手紙で複数回案内している」という虚偽の説明をする。
  • 社債の返金にあたっては、預託制度だと預託金が数10万円かかるが、別の方法であれば手数料は2万円程度で済むという虚偽の説明をする。