「損害保険トータルプランナー」を育成中(2013.11.21)

当協会では、さらなる保険募集の品質向上を図るため、損害保険大学課程を実施しています。

損害保険大学課程

募集人が募集に関する知識・業務のさらなるステップアップを図っていただくことを目的に創設した制度で、「専門コース」と「コンサルティングコース」の2つがあります。

損害保険トータルプランナー

「コンサルティングコース」は、「専門コース」で修得した知識を基に、より実践的な知識や業務スキルを修得することで、保険募集のプロフェッショナルを目指すものです。 1年間の教育プログラムを受講・修了のうえで試験に合格し、所定の認定要件を充たした方は、「損害保険トータルプランナー」として認定されます。
2014年7月に誕生しますが、現在、多くの募集人が一層のスキル向上に取り組んでいます。

下記リンクは、募集人向けに掲載したものですが、広く消費者の皆さまにもご覧いただけるよう、当協会のホームページでもお知らせします。