高校・大学・一般向け防災教育カリキュラム作成
〜防災教育計画の策定の参考に、全国の高校5,050校に提供〜
(2014.1.17)

高等学校・大学・一般向けの防災教育カリキュラムのご提案

日本損害保険協会(会長:二宮 雅也)では、高等学校・大学・一般向けの「防災教育カリキュラム」を作成しました。2014年度の防災教育計画の策定時の参考として、全国の高等学校5,050校に1月中旬から提供していきます。

このカリキュラムは、2012年度に作成した幼稚園・小学校・中学校向けの「防災教育カリキュラム」の続編となるもので、年齢層や学習段階に応じて2種類のカリキュラムを使い、各地で防災教育を幅広く進めてもらうことを目的としています。

カリキュラムでは、eラーニング「動画で学ぼう!ハザードマップ」と、ぼうさいダック・ぼうさい探検隊の「リーダー・指導者としての活動」の2項目を紹介しています。
個人の防災自主学習や、高校・大学での防災授業、地域での自主防災活動の際などに活用してください。

※画像をクリックするとPDFが開きます。
 プリントアウトしてご活用ください。

本カリキュラムに関するお問い合わせ先

 本カリキュラムは、原則としてPDFファイルでの提供となります。
内容等に関するご照会は、次の連絡先にご連絡ください。

一般社団法人 日本損害保険協会
生活サービス部 安全安心推進グループ
TEL:03-3255-1294  FAX:03-3255-1236
E-mail:ansui@sonpo.or.jp