代理店ホームページの自主点検リストを策定
〜業界共通の「点検チェックリスト」で代理店の体制整備を支援〜
(2014.6.27)

 日本損害保険協会(会長:二宮 雅也)では、2014年5月23日に成立した「保険業法等の一部を改正する法律」で、保険募集人等への体制整備義務等が求められていることなどを踏まえ、代理店が作成・運営・管理するホームページを自主点検する際の「点検チェックリスト(業界共通版)」を策定し、代理店自らの体制整備のバックアップを行います。

 代理店作成のホームページの内容等の確認・点検等は、各保険会社が個社の基準に基づき行っていますが、乗合代理店などから、各社の基準が異なることなどが指摘されていました。

 今般、代理店が自ら作成・運営・管理するホームページで確認する項目を「点検チェックリスト(業界共通版)」として整理したほか、確認のポイントを解説した「点検チェックリスト記入要領」も作成しました。このチェックリストにより、代理店における体制整備のバックアップや業務効率化が期待されます。

 今後は、「点検チェックリスト(業界共通版)」を参考にして、各保険会社は、代理店がホームページの自主点検を行えるよう支援していきます。

(参考)点検チェックリストの主な項目

○ホームページについて

・代理店が作成・運営・管理しているホームページの有無

・損害保険商品(内容)に関する記載の有無

○代理店情報について

・代理店の商号・氏名、連絡先、取扱保険会社名の記載の有無

・代理店の権限、勧誘方針、プライバシーポリシーの記載の有無

○損害保険商品・付帯サービスの説明について

・損害保険商品・付帯サービスの説明内容の保険会社確認の有無

・販売終了している商品等の説明がないこと

○不適正な記載の有無について

・虚偽の記載、誤解を招く比較表示などがないこと

○その他

・ロゴ・キャラクターの使用ルールの遵守

・情報セキュリティ対策


点検チェックリスト(PDFファイル)

点検チェックリスト記入要領(PDFファイル)