ぼうさい探検隊マップコンクール作品募集中
〜文部科学大臣賞・防災担当大臣賞を目指そう〜
(2014.9.10)

応募要項(A4両面チラシPDFファイル、1.42MB)
応募要項 兼 参加申込書
(A3チラシPDFファイル)

 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、文部科学省・内閣府・消防庁・UNESCO・気象庁など後援のもと、第11回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の募集を4月から開始しており、11月14日(金)の締切まで、あと3か月を切りました。

 昨年度は約1万3千人の児童が参加。全国47都道府県の小学校や子ども会など449団体から、過去最多の2,191作品が寄せられ、うち15団体が文部科学大臣賞、防災担当大臣賞など、100団体が佳作を受賞しました。

 ぼうさい探検隊は、(1)まちなかを探検、(2)マップを作成、(3)グループごとに発表し共有しあう、というシンプルな内容で、半日から1日で実施できる防災・安全教育です。
 手軽な活動でありながら、まちなか探検を通して、個々の防災意識の向上、地域のコミュニケーションの強化、子ども達の友情が芽生えるなど、教育効果の高いプログラムです。

 小学生は2人から参加でき、大人は誰でも指導者になれます。10年間で、2,861団体、13,769作品、児童数約10万人が参加しています。
 参加者からは、「大人が知らない情報が満載で驚いた」「勉強が苦手な息子も楽しく取り組めた」など、多数の感想が寄せられています。

 東日本大震災から3年が経ち、防災教育の継続性が問われています。「自分の身は自分で守る」子どもたちに育つよう、防災マップ作りにチャレンジしてみてください。

応募特典

(1) 特に優れた作品は3月に仙台で行う表彰式に招待。

(2) 参加児童全員に「参加賞」を贈呈。

(3) 過去に応募のある団体に「複数回応募賞」を贈呈。

(4) まちなか探検に役立つ「実施キット(※)」「実施マニュアル」などを無償で提供。
※模造紙、マジックペン、はさみ、ふせん紙、シールなど、マップ作成に必要な文房具が一式揃ったキット。

申込み方法

参加申込フォ
ーム

・右の「参加申込フォーム」からお申込いただくか、マップコンクール事務局(TEL:03-6822-9355、平日10時〜18時)にお問い合わせください。

※応募テーマは、防災・防犯・交通安全と幅広く受け付けます。