第2回保険金不正請求防止事案担当者表彰式を開催
(2014.10.2)

 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、保険金不正請求対策を第6次中期基本計画の重要課題の一つとして位置付けており、保険金不正請求に対するこれまで以上の業界の意識高揚を目的とし、9月16日(火)に「第2回保険金不正請求防止事案担当者表彰式」を開催しました。

 今回の表彰式では、8社・47名が表彰対象となり、代表者20名が表彰式に出席しました。

 当日は磯谷 隆也 損害サービス委員長より表彰盾の授与があり、警察庁交通局交通指導課の桂川 勝広 課長補佐より表彰者に激励のお言葉をいただきました。
 表彰者からは、表彰事案の概要や解決に至るまで困難だった点、警察連携のポイント等について説明があり、改めて、業界として保険金不正請求対策の取組みを推進することの認識を一つにしました。

 本表彰式は今後も継続して開催していきます。

前列中央 磯谷損害サービス委員会委員長 
前列右 平野損害サービス委員会副委員長 
前列左 角川損害サービス部会部会長 
後列 表彰者前列中央 磯谷損害サービス委員会委員長
前列右 平野損害サービス委員会副委員長
前列左 角川損害サービス部会部会長
後列 表彰者

意見交換会

当日は表彰式に先立ち表彰者による意見交換会を実施し、活発な議論が行われました。

意見交換会の様子意見交換会の様子