国連防災世界会議 国連主催本体会議
自然災害に関するワーキングセッション
「Disaster Risk Transfer & Insurance」
櫻田協会長がパネリストとして登壇します。
(2015.2.19)

 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、第3回国連防災世界会議において、国連主催で3月14日(土)に開催される、各国政府間による本体会議のワーキングセッション「Disaster Risk Transfer & Insurance (自然災害のリスク移転と保険)」に、櫻田協会長がパネリストとして登壇することが決定しました。
 同セッションでは、近年、世界各地で大規模な自然災害が発生している状況を踏まえ、地震など自然災害リスクに係る経済的損失をどのように減らしていくのか、経済的・社会的な安定をどのように実現していけばよいかなど、自然災害への備えのあり方について各国の政府・国際機関関係者とともにディスカッションが行われます。

 同セッションは、日本損害保険協会と日本政府が連携して対応しているものであり、櫻田協会長は日本を代表して登壇します。セッションでは、官民が一体となり運営されている我が国の地震保険制度の概要や、東日本大震災において、損害保険業界が一丸となった取組みにより1兆2千億円を超える保険金を迅速にお支払いしたことなど、日本の地震保険制度が被災者の生活の安定に寄与している点や、地震保険の普及拡大への取組みなどについて説明を行う予定です。なお、その他のパネリストについては、順次、国連において決定されます。

 当協会では、同会議のパブリック・フォーラムにおいて「地震保険」と「防災教育」に関する2つのフォーラムを実施します。日本をはじめ世界の防災に関するさまざまな最新の知見の発信が予定される中、東日本大震災で損害保険業界が果たしてきた役割やその経験などを踏まえ、世界の防災・減災文化の発展に貢献できるよう、国連防災世界会議への積極的な参画を行います。

ワーキングセッションの概要

・日 時:3月14日(土) 13時〜14時30分
・場 所:仙台国際センター 萩ホール(仙台市青葉区青葉山無番地)

(注)本体会議が行われる会場への入場は、国連からの認証が必要です。
なお、取材記者登録の方法は、内閣府防災情報のページで案内されています。
内閣府防災情報のページ(外部リンク)

・セッション名:「Disaster Risk Transfer & Insurance(自然災害のリスク移転と保険)」

(※)国連防災世界会議

 国連防災世界会議は、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議であり、第1回(1994年、於:横浜)、第2回(2005年、於:神戸)の会議とも、日本で開催されています。第2回会議では、2005年から2015年までの国際的な防災の取組指針である「兵庫行動枠組」が策定されるなど、大きな成果をあげています。
 第3回国連防災世界会議の本体会議では、兵庫行動枠組の後継枠組の策定が行われる予定です。東日本大震災の被災地である仙台市で本件会議を開催することは、被災地の復興を世界に発信するとともに、防災に関する我が国の経験と知見を国際社会と共有し、国際貢献を行う重要な機会となります。
 会議期間中には、国連主催の本体会議とは別に、政府機関、地方自治体、NPO、NGO、大学、諸団体などが主催する復興防災をテーマとしたシンポジウム・展示といった、パブリック・フォーラム(関連事業)が多数開催される予定です。

(参考)日本損害保険協会の国連防災世界会議への参画内容

1.本体会議

開催日時・場所 実施内容(概要)
3月14日(土)
13時〜14時30分
仙台国際センター 萩ホール
(仙台市青葉区青葉山無番地)
■セッション名
「Disaster Risk Transfer & Insurance(自然災害のリスク移転と保険)」
【パネリスト】
 ・櫻田 謙悟(日本損害保険協会 協会長)、他4名の予定

2.パブリック・フォーラム

・地震保険フォーラム

開催日時・場所 実施内容(概要)
3月14日(土)
14時〜16時
TKPガーデンシティ仙台ホールB
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER21階)
■トークセッション
【特別ゲスト】知花くらら 氏(モデル、国連WFP日本大使)
■大学生によるボランティア活動の報告
■寸劇を交えたパネルディスカッション
【パネリスト】
 ・山崎  登 氏(NHK解説委員)
 ・室崎 益輝 氏(神戸大学名誉教授・兵庫県立大学防災教育センター長)
 ・深田 一政(日本損害保険協会 常務理事)

・防災教育フォーラム
開催日時・場所 実施内容(概要)
3月15日(日)
13時30分〜16時30分
TKPガーデンシティ仙台ホールB
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER21階)
■「第11回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」表彰式
■「防災教育フォーラム」
 有識者ディスカッション「子どもが主役の防災教育」の実践
【コーディネ−ター】
 ・室崎 益輝 氏(神戸大学名誉教授・兵庫県立大学防災教育センター長)
【パネリスト】
 ・渥美 公秀 氏(日本災害救援ボランティアネットワーク理事長)
 ・山本 俊哉 氏(明治大学理工学部建築学科教授)
 ・木原 要子 氏(愛媛県愛南町立福浦小学校校長)
 ・蟻坂みどり 氏(第1回マップコンクール入賞者 大学生)