「そこが知りたい!今後の生活設計」を開催
〜「家計管理と生活設計について考える」セミナーと相談会〜
(2015.8.11)

 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、金融庁、東京都消費生活総合センター等との共催で、金融リテラシー(金融に関する知識・判断力)の向上を図ることを目的に、家計管理と生活設計に関する基調講演、ミニセミナーおよび無料相談会を「そこが知りたい!今後の生活設計」と題して下記のとおり開催します。
 9月3日(木)の15時から開催されるミニセミナーでは、当協会生活サービス部 竹井 直樹シニアマネージャーから「知ってもらいたい保険の知識」として、地震保険の概要について、講演します。
 参加申込みは、東京都消費生活センターのホームページ等で受け付けています。参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。(定員に達し次第締切)
 東京くらしweb(東京都消費生活センターのホームページ)(外部リンク)


「そこが知りたい!今後の生活設計」〜身につけよう!くらしの金融知識〜

 主催: 金融庁、東京都消費生活総合センター、金融広報中央委員会、日本FP協会、全国銀行協会、
日本証券業協会、投資信託協会、生命保険文化センター、日本損害保険協会

■日時・場所
日時:2015年9月3日(木)〜5日(土)
場所:東京都消費生活総合センター(東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ)
対象:都内在住・在勤・在学の方


■プログラム
○9月3日(木)
 13:30〜14:45 基調講演(定員100名)
  テーマ:人生のデザイン、マネープランのツボ!(講師:東京都金融広報委員会)

 15:00〜16:00 ミニセミナー(定員 (1)、(2)ともに50名)
  テーマ:(1)NISAで学ぶ資産運用(講師:日本証券業協会)
      (2)知ってもらいたい保険の知識(講師:生命保険文化センター・日本損害保険協会)

 15:30〜16:30、17:00〜18:00、18:30〜19:30 無料相談会(日本FP協会) (定員6組)

○9月4日(金)・5日(土)
 14:00〜15:00、15:30〜16:30、17:00〜18:00、18:30〜19:30 無料相談会(日本FP協会)
 (各日とも定員8組)