地球にやさしい自動車修理を呼びかけ
〜動画およびチラシデータを作成、「こんな場合も補修できる」ことを啓発〜
(2015.9.30)

 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、地球にやさしい自動車修理を呼びかけるため、自動車修理時における「補修」のメリットを啓発する動画およびチラシデータを作成しました。10月・11月を「環境にメリットのある部品補修の強化月間」と位置づけ、会員会社での取組みを強化します。
 「補修」は、新たな部品等を使用せず自動車を修理できるため、環境面で大きなメリットがあり、廃棄物とCO2排出量の削減に貢献できます。また、修理費用を抑えるメリットもあります。
 本動画やチラシデータは下記から閲覧及びダウンロードすることができます。

補修啓発動画・チラシデータ


補修啓発動画(全4部構成 約6分)

動画の内容をまとめたチラシデータ
※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

動画の内容をまとめたチラシデータ(PDFファイル)


各部毎の動画

・第1部(約1分30秒)では、自動車を自宅駐車場でぶつけてしまった女性が、修理工場に修理の相談にきます。
 そこで修理工場の男性から説明を受け、「補修」という修理方法があることを知ります。
そして、後日、補修により修理された自動車がキレイになっていることを見て驚きます。


・第2部(約2分)では、部品補修の実際の工程について説明しています。自動車の車種や色などに合せて、色々な作業を順番に行って元通りの形に近づけていくことが分かります。



・第3部(約1分)では、損傷の程度がひどい場合等で部品補修ができない際の対応について説明しています。新品部品への交換だけでなく、リサイクル部品の活用という方法があることを説明しています。



・第4部(約1分30秒)では、まとめとして、「補修」は環境面や、修理費用面でメリットがあることを説明しています。