平成28年熊本地震の被災地への食料支援について
〜熊本赤十字病院へ非常食259セット(777食)を寄付〜
(2016.4.19)

 この度の平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、被災された方々に役立てていただくため、4月18日(月)に熊本赤十字病院へ非常食(※)259セット(777食)を寄付しました。

※非常食:レスキューフーズ(ホリカフーズ株式会社)
・調理不要の缶詰・レトルトパウチ食品であり、容易に暖かい食事を取ることができます。

 当協会では、このたびの地震への対応として、「地震保険中央対策本部」(本部長:鈴木 久仁)を設置しており、引き続き万全の体制で対応にあたっていきます。


寄付した非常食1セット(3食分)