損保契約照会にフリーダイヤル設置
〜熊本地震で被害を受けた方で契約損害保険会社が不明の方のために設置〜
(2016.5.13)

 この度の平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、5月13日(金)、ご加入の地震保険等の契約損害保険会社が分からなくなった方のための照会窓口である「自然災害損保契約照会センター」において、平成28年熊本地震で被害を受けた方専用のフリーダイヤル(0120-501331)を新たに設置しました。
 これまで、従来から設置しているナビダイヤル(0570-001830)でご照会を受け付けていましたが、フリーダイヤルを新たに設置し、被害を受けられた方の利便性を一層確保することとしました。

■自然災害損保契約照会センター
 熊本地震によりご加入の損害保険会社が分からない方専用の照会フリーダイヤル
 電話番号:0120-501331(通話料無料)
 受付時間:平日午前9時15分〜午後5時
 ※当面は、土・日・祝日も照会をお受けいたします。 

 日本損害保険協会の「自然災害損保契約照会センター」では、災害救助法が適用された地域で、家屋等の消失等により損害保険会社との保険契約に関する手掛かりを失った方の契約会社の照会を受け付けており、今般の熊本県で被災された方も対象としています。
 照会センターを利用できる方は、原則として、被災された方(ご本人)、被災された方(ご本人)の親族(配偶者・親・子・兄弟姉妹)です。

<ご参考>地震保険に関する一般的なご相談の窓口
 ■そんぽADRセンター(日本損害保険協会の相談窓口)
  電話番号:0570-022808(ナビダイヤル)
  受付時間:平日午前9時15分〜午後5時
  ※当面は、土・日・祝日も地震保険に関する相談をお受けいたします。