「募集コンプライアンスガイド」を改定
(2017.4.28)

 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、改正個人情報保護法(2017年5月30日全面施行)の内容を踏まえ、「募集コンプライアンスガイド」を改定しました。

 今回の改定では、改正個人情報保護法に係る対応として、「個人データの第三者提供時・取得時における確認・記録義務」や「オプトアウトによる個人データの第三者提供に係る取扱い」等を追記したほか、機微(センシティブ)情報の定義の変更に伴う修正等を行いました。

 当協会では、募集品質の更なる向上に向けて、会員各社が適切に代理店指導を行えるように、また、その指導を通じて代理店が適切な体制を整備できるように、引き続き支援を行っていきます。

 「募集コンプライアンスガイド」は、当協会が会員会社向けに示したものですが、広く消費者の皆さまにもご覧いただけるよう、当協会のホームページにPDFファイルを掲載しています(関連リンク参照)。

【参考】募集コンプライアンスガイドとは

 適正な保険募集の確保に向けて、保険会社が代理店を指導する際に活用するために、損害保険募集人が保険募集にあたって遵守すべきことや、内部管理態勢を整備するために必要な事項等を分かりやすく体系的に整理したガイドブックです。