自動車部品補修の推進月間について
〜地球にやさしい自動車修理を呼びかけ〜
(2017.6.1)

 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)は、6月を自動車部品補修の推進月間とし、地球にやさしい自動車修理を呼びかけていきます。
 損傷した自動車のバンパー・ドアやトランク等の修理方法には、新たな部品に取り替えて修理する「部品交換」と、損傷部品を交換せず、補修して修理する「部品補修」があります。
 「部品補修」は新たに部品を使用しないことから、環境面で大きなメリットがあり、廃棄物とCO2排出量の削減に貢献できます。また、「部品補修」はお客様の修理費用負担を軽減するというメリットもあります。推進月間中、啓発動画やチラシにより、「部品補修」のメリットを呼びかけます。

【啓発動画】(画面抜粋)

【啓発動画】(画面抜粋)

【チラシ】

【チラシ】