全国12箇所のイオンモールで地震保険広報活動を実施
(2017.9.27)

9月24日はイオンモールむさし村山で各種地震ブースを出展

 日本損害保険協会(会長:原 典之)では、日本最大級“家族参加・体験型”防災イベント「みんなの防災+ソナエ」に協賛し、2017年9月から12月に全国12箇所のイオンモールで、地震保険広報活動に関するブースを出展します。
 9月24日(日)にはイオンモールむさし村山で、「地震ザブトン」、「地震ソナエカード」、「地震保険相談ブース」の3つのブースを出展したほか、ガチャピンとムックが地震保険を分かりやすく解説する特設ステージも2回実施しました。
 各ブース・ステージの概要は次のとおりです。

■地震ザブトン

過去の代表的な地震の揺れ方を再現し、椅子に座った状態で大地震を体験できるブースです。海溝型と直下型の地震の種類や揺れ方の違い等を家族で学べます(本ザブトンは世界で8台のみ)。

写真1

■地震ソナエカード

プロのカメラマンが家族写真を撮影し、表面には写真をプリント、裏面には家族の緊急連絡先等を記入し、常時携帯してもらう地震ソナエカードをプレゼントします。

写真2

■地震保険相談ブース

地震への備えや地震保険について、協会職員が分かりやすく説明するブースです。

写真3

■特設ステージ

地震への備え方をストーリー仕立てのエピソードに乗せ、ガチャピン・ムックやソナエママ(声:時東ぁみさん)が楽しく説明し、地震保険を分かりやすく理解できるステージです。

写真4

■ノベルティ(その1)地震ソナエすごろく

すごろくで楽しみながら地震への備えや地震保険について学べます。

写真4

■ノベルティ(その2)地震ソナエブック

地震への備えとともに、避難のときに役立つ情報をまとめた小冊子。表紙はフォトフレームにもなり、いざ避難するときに持ち出して活用いただけます。

写真4

今後の予定

次のスケジュールで全国のイオンモールにブースを出展します。

※グレーアウトしている箇所は実施済み。

開催日

店舗名(地域)

9月10日(日)

イオンモール倉敷(岡山県倉敷市)

9月17日(日)

イオンモール神戸北(兵庫県神戸市)

9月24日(日)

イオンモールむさし村山(東京都武蔵村山市)

10月1日(日)

イオンモール高崎(群馬県高崎市)

10月9日(月)

イオンモール鶴見緑地(大阪府大阪市)

10月15日(日)

イオンモール奈良登美が丘(奈良県生駒市)

10月22日(日)

イオンモール盛岡南(岩手県盛岡市)

10月29日(日)

イオンモール日の出(東京都西多摩郡)

11月5日(日)

イオンモール常滑(愛知県常滑市)

11月19日(日)

イオンモール三光(大分県中津市)

12月3日(日)

イオンモール出雲(島根県出雲市)

12月10日(日)

イオンモールとなみ(富山県砺波市)

©FUJITV KIDS