防災教育をテーマとしたシンポジウム等の開催
〜防災教育これまでとこれから 防災教育と地域の融合、好取組みと課題〜
(2017.11.1)

 日本損害保険協会(会長:原 典之)では11月26日(日)・27日(月)に仙台国際センターにて内閣府等が開催する「ぼうさいこくたい2017」に参画し、防災教育をテーマとして、消費者の防災・減災意識の高揚を図るための取組みを実施します。
 具体的には、11月26日(日)に、「ぼうさい探検隊」の取組みを総括し、これからの防災教育の有効な取組みや仕組みづくりについて有識者等によるシンポジウムを行います。昨今、多くの自然災害が発生しており、子どもたち自らが災害への備えや身近な 危険について考える力を身につける「防災教育」の重要性が増してきています。みなさまのご来場をお待ちしております。

開催概要

※下記のプログラムは全て参加無料です。

※内容は一部変更になる場合がございます。

シンポジウムの概要(事前申込制・定員100名)

○日 時
2017年11月26日(日)14:15〜15:45(受付開始 14:00予定)
○会 場
仙台国際センター 会議棟2階 桜2(地下鉄東西線・国際センター駅より 徒歩1分)

※11月26日(日)13:45〜14:25仙台国際センター周辺が交通規制のため、地下鉄(東西線)でお越しください。

○内 容
パネルディスカッション
「防災教育これまでとこれから〜防災教育と地域の融合、好取組みと課題〜」
○出演者

コーディネーター

  • 谷原 和憲氏
    (日本テレビ放送網 NNNドキュメントチーフプロデューサー)
パネリスト
  • 室﨑 益輝氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長・教授)
  • 吉門 直子氏(文部科学省安全教育調査官)
  • 佐藤 健氏(東北大学災害科学国際研究所教授)
  • 宇田川 智弘(日本損害保険協会業務企画部長)

展示の概要

○日 時
2017年11月26日(日)〜27日(月)10:00〜17:00
○会 場
仙台国際センター 会議棟2階
○内 容
損保業界の防災・減災に関する取組み内容をまとめたパネル・ポスター掲示、動画映写、
冊子等配付を行います。

申込フォーム(シンポジウム)

聴講希望の方は、以下よりお申込ください。(最終締切:11月23日(木))

日本損害保険協会シンポジウム お申し込みフォーム

※ご提供いただいた氏名などの個人情報は、運営のみに使用し、この目的以外に利用しません。また、第三者に提供することはありません。

ぼうさいこくたい2017 日本損害保険協会シンポジウム チラシ(PDFファイル:1.5MB)