ぼうさい探検隊マップコンクール作品募集中
〜マップ作りにチャレンジしてみませんか〜
(2018.9.21)

応募要項PDF応募要項 兼 参加申込書
(A4チラシ)

日本損害保険協会(会長:西澤 敬二)では、文部科学省・内閣府・消防庁・UNESCO・気象庁・NHKなどの後援のもと、第15回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の作品を募集しています。締切りは11月7日(水)です。

 ぼうさい探検隊は、(1)まちなかを探検、(2)マップを作成、(3)グループごとに発表し共有するという取り組みやすい内容で、半日から1日で実施できる実践的な防災・安全教育プログラムです。子どもの安全教育に役立つことに加え、地域のコミュニティの強化や子どもたちの友情の芽生えにもつながります。

※「ぼうさい探検隊」を実施するための詳しい情報はこちら
防災教育情報

 昨年度は、538の団体から16,370人の児童が参加し、2,582作品が寄せられました。
 また、第1回目からの本コンクールの延べ参加団体数は、5,000団体を超えました。

 更に複数回応募団体の割合が全体の約6割を占めるなど、ぼうさい探検隊の取り組みが地域に定着してきました。

 参加した子どもたちからは、「まちにいろいろな施設や危険な場所があることに驚いた。自分が住んでいるまちでも知らないものがたくさんあり、いろいろなことがわかって良かった。」、「自分のまちが好きになった。」などの感想が寄せられています。

 子どもたちが自分たちのまちへの愛着や安心・安全への関心を高め、自分の身を自分で守れるようになるよう、ぼうさい探検隊を通じてマップ作りにチャレンジしてみてください。

応募特典

  • (1)特に優れた作品は2019年1月に東京で行う表彰式にご招待。
  • (2)参加児童全員に「参加賞」を贈呈。
  • (3)まちなか探検に役立つ「実施キット(※)」「実施マニュアル」などを無償で提供。
  • (※)模造紙、マジックペン、ふせん紙、シールなど、マップ作成に必要な文房具が一式揃ったキット。

申込方法

参加申込フォーム

  • 右の「参加申込フォーム」からお申込いただくか、マップコンクール事務局(TEL:03-6822-9355、平日10時〜18時)にお問い合わせください。

※応募テーマは、防災・防犯・交通安全と幅広く受け付けます。