地震防災・減災シンポジウムを開催します(2018.12.18)

人がつくる埼玉の防災をあなたへ、そしてあなたから

 一般社団法人日本損害保険協会北関東支部(支部委員長:川地 邦夫)と一般社団法人埼玉県損害保険代理業協会および株式会社埼玉新聞社では、2019年1月12日(土)に「地震防災・減災シンポジウム」を開催いたします。

 本シンポジウムは、大きな都市と豊かな自然を有する埼玉県において、都市と自然と人が共存するために、また、地震等の大規模災害が発生した際に、埼玉県民が被害を最小限に食い止め、一日も早い経済的な復興を果たすための備えとは何かを認識し、その日からの行動につなげることを目的としています。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

〇 日 時 2019年1月12日(土) 13:30〜16:30(受付開始 13:00予定)

〇 場 所 TKPガーデンシティPREMIUM大宮 大ホール
      (さいたま市大宮区桜木町4-333-13 OLSビル2階)



〇講 演 「地震に備え、正しく恐れて正しく備える」

  <講 師>  室崎 益輝 氏

〇パネルディスカッション 「暮らしを守る私たちの身近な備えとは」
  <コーディネーター>山崎 登  氏 (国士舘大学教授・元NHK解説副委員長)
  <パネリスト>   室崎 益輝 氏 (兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長)
            佐藤 主光 氏 (一橋大学経済学研究科教授)
            秋沢 淳子 氏 (TBSアナウンサー(管理職社員))
            高埜 隆  氏 (さいたま市総務局危機管理防災部防災課長)

〇 主 催 一般社団法人日本損害保険協会
      一般社団法人埼玉県損害保険代理業協会
      埼玉新聞社

〇 後 援 国土交通省関東地方整備局(予定)
      埼玉県(予定)
      さいたま市(予定)

〇 定 員 250名(事前申込制・先着順)・参加費無料
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

お申込方法

参加希望者全員の@氏名A〒住所B年齢C性別D電話番号を明記の上、はがき・Eメール・FAXにてお申し込みください。


〇 ハガキ 〒104-0045 東京都中央区築地2−10−4築地ミカサビル5階
            埼玉新聞東京支社「地震防災・減災シンポジウム」係

〇 Eメール bousai-sympo@saitama-np.co.jp

〇 FAX 03−3543−3373(24時間受付)