家庭や職場・地域における防火意識の高揚、普及啓発に
2011年度『全国統一防火標語』を募集!
〜2010年9月17日(金)から募集を開始します〜
【No.10-009】
(2010.9.13)

 社団法人 日本損害保険協会(会長 鈴木 久仁)では、総務省消防庁との共催により2011年度の『全国統一防火標語』を募集します。1966年度から行っている防火標語の募集は今回で46回目となり、毎年多数の応募をいただいております。
 今回も火災の恐ろしさ、防火の大切さ、防火のポイントや手法などを簡潔に表現した斬新な作品をお待ちしております。
 2009年1年間の火災発生件数は51,124件で1日あたり約140件、10分に1件の割合で火災が発生したことになります。2008年に比べ、1,300件近く減少したものの、依然として高い水準にあります。
 また、日常生活(こんろ、たばこ、たき火)における不注意を出火原因とする火災は、全体の約4分の1(25.7%)を占めています。(出火件数は総務省消防庁調べ)

 この防火標語の募集は、家庭や職場・地域における防火意識の高揚、普及啓発を図ることを目的として行っております。
 入選作品は「全国統一防火標語」として、当協会作成の防火ポスター(総務省消防庁の後援で46万枚作成)に使用され、全国の消防署をはじめとする公共機関等に掲示されるほか、防火意識の啓発・PR等に使用されます。
2010年度防火ポスター 
モデル 忽那汐里 
2010年度防火ポスター
モデル 忽那汐里 

2011年度全国統一防火標語募集要綱

1.応募方法

※お一人様何回でもご応募いただけます。(ただし、1回の応募につき、3点まで)

インターネットによる応募

募集は終了しました。

ハガキによる応募

※封書での応募は無効

募集は終了しました。

 郵便ハガキに標語を書き、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、標語募集を知ったきっかけ【・ニュースサイト・懸賞サイト(PC用)・懸賞サイト(携帯用)・新聞名・雑誌名・日本損害保険協会ホームページ・その他】を必ず明記のうえ、次のあて先までお送りください。

〒105−8691 郵便事業株式会社芝支店私書箱39号 「防火標語募集」係

携帯電話による応募

募集は終了しました。

2.締  切

2010年11月30日(火)
※ハガキでの応募の場合は当日消印有効

3.選  考

2011年1月中旬〜下旬を予定

4.選考委員

山田 五郎 さん(編集者・評論家)

総務省消防庁関係者

日本損害保険協会関係者
山田 五郎さん
山田 五郎さん

5. 賞

入選1点  賞金20万円
佳作9点  賞金各3万円
さらに、入選・佳作候補50作品に残り、入選・佳作にもれた方にオリジナルQUOカード(2,000円分)を進呈。

6.発  表

2011年3月下旬に当協会ホームページ等で入選作品・入選者および佳作作品・佳作入賞者を発表します。
※発表に関し入選者・佳作入賞者の氏名、年齢、性別、都道府県名を公表させていただきます。
※入選者および佳作入賞者にはご本人に直接通知いたします。

7.その他

・入選作品は2011年度の「全国統一防火標語」として、今後、防火ポスターをはじめ、広く防火PRに使用いたします。
・応募作品は未発表かつ、他のコンクールに出品していないものに限ります。
・入選、佳作入賞作品の著作権は当協会に帰属し、作品はお返しいたしません。
・応募作品は一定期間保管後、責任を持って廃棄します。
・本募集で取得した個人情報は入選および佳作入賞のご連絡・発表にのみ利用し、それ以外に第三者に開示、提供することはありません。

(ご参考)過去10年間の全国統一防火標語

過去10年間の全国統一防火標語

※防火ポスターモデルへの登場が、いわば人気スターへの登竜門になっています。