「もっと知ろう!自賠責保険」キャンペーンを実施します!!
【No.10-019】
(2010.11.29)


社団法人 日本損害保険協会(会長 鈴木 久仁)では、12月1日(水)から特設ホームページで「もっと知ろう!自賠責保険」キャンペーンを実施いたします。

自賠責保険は、交通事故の被害者に保険金をお支払する役割だけでなく、お預かりした保険料の運用益を活用して、交通事故被害者支援事業や交通事故防止事業などの様々な事業を支援する役割も持っています。

本キャンペーンは、特設ホームページを設けて、この事業(自賠責運用益拠出事業)を皆様に知っていただくことを目的としています。


特設ホームページの特徴

インタビューによる自賠責運用益拠出事業の紹介


特設ホームページでは、交通事故により高次脳機能障害を負いながらも、北京パラリンピックで金メダルを獲得された方など、自賠責運用益拠出事業で支援している事業を実際に受けられた方々へのインタビュー記事を掲載しています。
<インタビュー>
 ○石井雅史さん(北京パラリンピック金メダリスト)
 ○松本千賀子さん(飲酒運転防止インストラクター)
 ○渡邊顕弘さん(日本医科大学付属病院高度救命救急センター)

また、抽選で500 名の方に「全国の地方新聞社特選ギフト」が当たるキャンペーンクイズを実施いたしますので、ぜひ特設ホームページにアクセスして下さい。


※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

「もっと知ろう!自賠責保険」キャンペーンの概要

1.応募資格

 自賠責制度や自賠責運用益拠出事業に関するクイズにチャレンジして頂き、全問正解した方が応募できます。
クイズは、特設ホームページを全てご覧頂ければどなたでも答えることができる簡単な問題を5問用意しています。答えは3つの選択肢から選んで頂きますが、もし、間違ってしまっても再度チャレンジできる仕組みとなっています。
(注)ご応募はおひとり1回とさせていただきます。
  損害保険関係者(損害保険会社社員、損害保険代理店等)は応募できません。

2.応募期間

2010年12月1日(水)〜2011年1月5日(水)

3.応募方法

特設ホームページから応募
(注)全地方紙が加盟するニュースサイト「47NEWS」からリンクがあります。


※特設ホームページの掲載は終了しました。

4.その他

・当選者は、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
・本キャンペーンで取得した個人情報は賞品の発送のみ利用し、それ以外に第三 者に開示、提供することはありません。