全国自治体と離島の消防力の整備・強化を支援するため
軽消防自動車28台を寄贈します!
【No.11-042】
(2011.12.5)

 社団法人 日本損害保険協会(会長 隅 修三)は、全国21市区町村、離島7市町村の消防力を支える消防団等に対して、小型動力ポンプ付軽消防自動車計28台を寄贈します。

 本寄贈事業は、地域の消防力を強化し、安全で安心なまちづくりに貢献するという損害保険業界の社会的使命の観点から実施しています。全国の市町村には1952年度から、また離島には1982年度から実施しており、消防自動車の累計寄贈台数は2,780台になります。

 寄贈にあたっては、東日本大震災で被害を受けた市区町村や離島の状況も考慮しました。

 12月12日(月)には、離島分(7台)の寄贈式を消防庁長官室で開催します。

市区町村向け:21台

1 北海道 帯広市(おびひろし)
2 岩手県 陸前高田市(りくぜんたかたし)
3 宮城県 亘理町(わたりちょう)
4 福島県 相馬市(そうまし)
5 茨城県 潮来市(いたこし)
6 埼玉県 さいたま市
7 千葉県 富津市(ふっつし)
8 神奈川県 相模原市(さがみはらし)
9 東京都 ≪2台寄贈≫
10 東京都
11 山梨県 甲斐市(かいし)
12 愛知県 豊橋市(とよはしし)
13 三重県 津市(つし)
14 大阪府 枚方市(ひらかたし)
15 兵庫県 神戸市(こうべし)
16 島根県 吉賀町(よしかちょう)
17 広島県 東広島市(ひがしひろしまし)
18 徳島県 上勝町(かみかつちょう)
19 福岡県 大牟田市(おおむたし)
20 長崎県 西海市(さいかいし)
21 宮崎県 高千穂町(たかちほちょう)
市区町村向け軽消防自動車(デッキバンタイプ)
市区町村向け軽消防自動車(デッキバンタイプ)

離島向け:7台

1 宮城県 女川町(おながわちょう)
 出島(いずしま)
2 宮城県 石巻市(いしのまきし)
 網地島(あじしま)
3 宮城県 塩竈市(しおがまし)
 野々島(ののしま)
4 宮城県 気仙沼市(けせんぬまし)
 大島(おおしま)
5 香川県 丸亀市(まるがめし)
 小手島(おてしま)
6 愛媛県 松山市(まつやまし)
 中島(なかじま)
7 鹿児島県 和泊町(わどまりちょう)
 沖永良部島(おきのえらぶじま)
離島向け軽消防自動車(トラックタイプ)
離島向け軽消防自動車(トラックタイプ)

(参考)これまでの離島への寄贈累計台数

  • 小型動力ポンプ:517台
  • 小型動力ポンプ付軽消防自動車:148台
  • 非常用浄水発電照明装置積載兼用軽消防自動車:9台

(参考)小型動力ポンプ付軽消防自動車

 悪路での走行が可能な4輪駆動車で、狭い道路での走行にも適し、機動力を活かし、迅速な消火活動に役立っています。搭載している小型ポンプは、取り扱いやすく、放水量等においても小型ポンプとしては最高レベルのものを搭載しています。

 市町村向けの車両は、大規模災害時の落下物等から搭乗員の安全を守る後部座席も含む室内4人乗りの「デッキバンタイプ」、離島向けの車両は悪路や塩害等に対応した「トラックタイプ」を寄贈しています。