平成24年4月3日から5日の低気圧による保険金支払見込額について
【No.12-002 】
(2012.6.21)

 平成24年4月3日から5日の低気圧により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
 
 一般社団法人 日本損害保険協会(会長 隅 修三)では、平成24年4月3日から5日の低気圧による保険金支払見込額(5月31日現在)を取りまとめた結果、下表のとおりとなりましたので、お知らせいたします。
 損害保険業界では、引き続き皆様からのお問い合わせ、ご相談等に親身にお応えするとともに、保険金の迅速なお支払いに全力で努めてまいります。

平成24年4月3日から5日の低気圧による支払保険金
(見込み含む)集計


(支払保険金単位:百万円)

※上記は5月31日時点の集計になります。

※調査対象会社は36社です(地震再保険会社・トーア再保険会社を除く日本損害保険協会会員会社24社、外国損害保険協会会員会社11社、損害保険契約者保護機構)。

※自動車保険の支払保険金には商品車の損害に対する支払保険金を含みます。

※上記台数・件数および金額は見込みであり、今後修正されることがあります。

※秋田県、宮城県、山形県、新潟県、東京都、富山県、大阪府等、広範囲に被害がでています。


【参考】
風水害等による保険金支払い例   

(単位:億円)


※一般社団法人 日本損害保険協会調べ。

※上記の支払保険金には、海上保険の支払保険金も含まれます。

平成24年4月3日から5日の低気圧による保険金支払(587億円)は史上14番目の支払額となります。