保険金不正請求を見つけたらホットラインへ
〜不正な保険金請求に関する情報提供を呼びかけます〜


【No.13-022】
(2014.2.6)

今般作成したチラシ 情報提供を呼びかけるためのチラシ

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:二宮 雅也)では、保険金不正請求ホットラインの周知を図り、保険金不正請求に関するさらなる情報提供を呼びかけるため、チラシ(A4判)を作成、当協会会員会社や損害保険代理店等を通じて消費者に配布するほか、WEB動画を当協会HPに2月下旬に掲載する予定です。

保険金不正請求ホットラインHP

チラシ(PDFファイル)


 2012年12月に当協会で実施した消費者の意識調査によると、回答者の45.3%が不正請求の通報先を把握していませんでした。

消費者意識調査


 当協会ではこのような状況を踏まえ、2013年1月に「保険金不正請求ホットライン」を開設し、損害保険の保険金不正請求に関する情報を収集しています。

 今後一層、ホットラインへの情報の提供を呼びかけ、寄せられた通報情報を活用して、保険金不正請求に関する取組みを進めていきます。

【ご参考】保険金不正請求ホットラインについて

保険金不正請求ホットラインでは、インターネットまたは電話で情報提供を受け付けています。

情報提供方法・受付時間

インターネット受付

情報登録フォーム
※受付時間:24時間 365日

電話受付

専用フリーダイヤル 0120-271-824(ふせいはつうほう)
※受付時間:午前9〜12時、午後1〜5時 月〜金(祝日・当協会の休業日を除く)