リサイクル部品活用推進キャンペーンの実施
〜クルマの修理はリサイクル部品で。アンケート回答者100名にプレゼント〜
【No.14-13】
(2014.9.30)

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、環境問題対策の一つとして、3R(※)推進月間である10月からの2か月間、自動車修理時におけるリサイクル部品活用を呼びかけるキャンペーンを自動車関連団体と共同で行います。
(※)リデュース(Reduce)・リユース(Reuse)・リサイクル(Recycle)の頭文字を取った総称。
 このキャンペーンは、リサイクル部品を活用し、限りある資源を有効利用することで、廃棄物とCO2排出量の削減に貢献することを目的とするものです。

自動車リサイクル部品活用推進キャンペーンの概要

○期間 : 2014年10月1日(水)〜11月30日(日)

○内容
1. 全国の整備工場等でのチラシ・ポスターによる啓発
 チラシやポスターで、次の2点を広く周知します。

(1) リサイクル部品を使うことで、廃棄物とともにCO2の排出量を削減できること。

(2) 新品部品と比べて価格が安いだけでなく、品質も管理されており安心であること。


2. アンケート
 以下の関連リンクとチラシ裏面のはがきで、リサイクル部品に対する意識や使用実態についてアンケート調査を行います。
 また、アンケートご回答者の中から抽選で100名の方に1,000円分のQUOカードをプレゼントします(2014年11月30日締切。当日消印有効)。


3. 街頭啓発活動
 キャンペーンの一環として、10月14日(火)11時〜12時に、東京都・JR有楽町駅前広場(イトシア前)で、チラシと花の種(※)を配布し、リサイクル部品の活用を呼びかけます。
 なお、当日はリサイクル部品のドアパネル展示等も予定しています。
(※)忘れな草:「私(=リサイクル部品)を忘れないで」が花言葉。



○主催 : 自動車リサイクル部品活用推進会議(一般社団法人日本自動車リサイクル部品協議会
       一般社団法人日本損害保険協会 一般社団法人日本自動車整備振興会連合会
       一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会 日本自動車車体整備協同組合連合会)
○協賛 : 一般社団法人日本自動車販売協会連合会
○後援 : 経済産業省 国土交通省 環境省

リサイクル部品活用推進キャンペーンチラシ(PDFファイル)

リサイクル部品活用推進キャンペーンポスター(PDFファイル)