保険金不正請求防止を訴える動画を作成
〜出来心ではすまされない。保険金不正請求は犯罪です。〜
【No.15-008】
(2015.9.14)

 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:鈴木 久仁)では、保険金の不正請求を排除するために、様々な取組みを推進していますが、今般、保険金不正請求防止を訴える動画を作成しました。
 動画では、「これ位ならいいだろう」という出来心による不正請求を特に防止するため、「自動車の修理」「ケガによる通院」「旅行先での盗難」を例に挙げ、以下4点を訴求ポイントとしています。

 ・保険金不正請求は犯罪であること
 ・保険金不正請求は世間的(家族や知人、他人)に恥ずかしい行為であること
 ・保険金不正請求は発覚しやすい
 ・保険金不正請求は発覚すると社会的制裁(刑罰や社会的地位の失墜など)を受けること


【動画イメージ】

 本動画は、下記から閲覧することができます。また、Yahoo!Japanへの広告掲載等による周知も実施しています。




【不正請求関連情報】
 不正な保険金請求の情報を受付ける専用の窓口を設けています。不正な保険金の請求に係る情報がございましたら、情報をお寄せ願います。

1.インターネット受付(24時間、365日):保険金不正請求ホットライン
2.電話受付:0120-271-824
 (月〜金(祝日および当協会の休業日を除く)午前9時〜12時、午後1時〜5時)