自賠責保険

自賠責保険とは? 自賠責保険のポイント

自賠責保険とは?

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、車による人身事故の被害者を救済するために、すべての車に加入することが義務付けられています。加入しないで車を運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科され、そのうえ免許停止などの処罰の対象となります。

自賠責保険では、車による人身事故の被害者を救済することを目的としているため、保険金が支払われるのは、交通事故を起こし他人を死亡させたり、ケガをさせたりした場合(対人賠償)に限られます。したがって、相手の車や自分の車の損害、自分自身のケガは自賠責保険では補償されません。また、次のとおり、補償額には上限が設けられています。

ケガの場合:120万円まで
死亡の場合:3,000万円まで
後遺障害の場合:4,000万円まで

損害保険の契約にあたっては、契約時の注意点などをまとめたパイヤーズガイドをご覧ください

「損害保険の解説」のTOPに戻る

  • 自賠責保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 傷害保険
  • 医療保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 個人賠償責任保険
  • ペット保険