多様化するリスクとサイバー攻撃

注意!テレワーク
WEB会議を狙った
サイバー攻撃

※テレワークとは … 情報通信技術(ICT)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方
出典:一般社団法人 日本テレワーク協会

「新しい生活様式」の中でテレワークやWEB会議の活用が拡がっています。
インターネット接続環境とパソコン等の端末があればいつでもどこでも業務を行えるため、企業や従業員にとって様々なメリットがある一方で、オフィス外におけるセキュリティ対策の脆弱性が狙われるケースや盗聴・覗き見による情報漏えいの恐れがあるなど、企業が晒されているサイバーリスクは「より身近な脅威」となっています。

テレワークやWEB会議における
脆弱性と
サイバーリスク脅威

【参考】総務省「テレワークセキュリティ ガイドライン第4版」を参考に作成

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した手口にも
注意が必要です。

実在する保健所や公的機関を装い、添付ファイルやURLリンクを開くよう仕向けて、マルウェアに感染させようとする手口が発見されています。テレワークの孤立した環境下では、オフィスよりも連帯的な注意が効きにくいため、従業員が添付ファイルやURLリンクを開いてしまい、サイバー被害が発生するリスクが高まることが考えられます。

万が一のときに備える
保険という対策を。

サイバー保険とは