中国支部の活動

倉吉市でぼうさい探検隊佳作表彰式を開催
(2019.3.27)

倉吉市立の小学校2校が全国2,865作品の中からそれぞれ佳作に入選

 日本損害保険協会中国支部(委員長:中西 和博・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員中国本部長)では、第15回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」において、全国2,865作品のうち、鳥取県倉吉市立河北小学校および同市立成徳小学校の作品がそれぞれ佳作に入選したことから、3月7日(木)に両校で表彰式を行いました。

 倉吉市立河北小学校は2017年度の第14回コンクールに次いで2度目の応募であり、第14回でも応募作品が佳作に入選しています。また、同市立成徳小学校は2009年度の第6回コンクール以降、第13回、第14回と今回で4度目の応募であり、応募作品が佳作に入選したのは第13回以降、今回で3回目です。

 当日は、倉吉市立河北小学校では、当支部 深澤 政博 事務局長から児童代表に賞状を授与しました。また、両校のマップ作りをサポートした鳥取大学大学院 建築環境工学研究室を代表して 同研究室所属の 野津 紫文 さんから講評をいただきました。同市立成徳小学校では、当支部鳥取損保会 西田 泰二 会長から、それぞれ児童代表に賞状を授与しました。

 当支部では引き続き関係団体と連携しながら、防災啓発・防災教育などの取組みを推進していきます。

倉吉市立河北小学校

次第

司会:牧田 悟 教頭
1.開会
2.賞状授与
3.指導教諭 徳吉 あきこ 先生からの講評
4.鳥取大学大学院 野津 紫文 さんからの講評
5.参加児童からの挨拶
6.閉会
7.記念撮影

参加児童

4年生・約70名

佳作入選マップと児童代表佳作入選マップと児童代表

当支部深澤事務局長から児童代表に賞状授与当支部深澤事務局長から
児童代表に賞状授与

鳥取大学大学院野津さんからの講評鳥取大学大学院野津さんからの講評

倉吉市立成徳小学校

次第

司会:中波 優子 教諭
1.開会
2.賞状授与
3.山根 弘二 校長からの講評
4.参加児童からの挨拶
5.閉会
6.記念撮影

参加児童

4年生・約20名

表彰式参加者集合写真表彰式参加者集合写真

鳥取損保会西田会長から 児童代表に賞状授与鳥取損保会西田会長から
児童代表に賞状授与

山根校長からの講評