北陸支部の活動

鯖江市の高齢者向けセミナーで講演
(2015.9.4)

〜自然災害への備えと高齢者の交通事故防止を呼びかけ〜

 日本損害保険協会北陸支部(委員長:栗田 晴可・あいおいニッセイ同和損害 保険株式会社 金沢支店長)では、8 月26 日(水)に鯖江市消費者センター主催 の「平成27 年度鯖江市くらしのセミナー」で「暮らしの中の危険と損害保険」 をテーマに講演しました。

 当支部の横田 龍夫講師が、福井県や鯖江市の史実も踏まえながら自然災害 のリスクについて触れ、「鯖江市に影響を及ぼす活断層は4 つ確認されており、 地震災害についても油断できない」と、日頃から災害へ備えておくことの重要 性を説明しました。更に、最近は高齢者の交通事故が増加していることから、 啓発チラシを使って高齢者の交通事故防止を呼び掛けました。

 参加した52 名の高齢者からは、「日本全体のことだけでなく鯖江市の災害に ついての説明が参考になった」、「無理をしない安全運転、夜間は運転しないな ど、高齢になって心掛けるようになった」、「年とともに注意力が落ちていると 感じる」、「チラシは分かりやすくできている。交通事故にあわないために、家 に持ち帰って頭に入れたいと思う」などの感想が寄せられました。

 当支部では、講演活動等を通じて、自然災害への備えや交通事故防止につい て、啓発活動を実施していきます。

 

 横田講師(写真上)

 


関連リンク

講師派遣のご案内