近畿支部の活動

保険金詐欺事件犯人検挙で滋賀県警に感謝状
(2014.9.8)

〜交通事故患者の通院に係る保険金詐欺事件解決に感謝の意〜

 日本損害保険協会近畿支部(委員長:北 修一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 取締役専務執行役員関西第一本部長)では、8月29日(金)に、当支部滋賀損保会の浅桜 理樹 会長(損害保険ジャパン日本興亜株式会社(贈呈時は株式会社損害保険ジャパン)滋賀支店長)から、滋賀県警察本部交通部交通指導課、交通部交通機動隊、交通部高速道路交通警察隊、滋賀県長浜警察署に感謝状を贈呈しました。

 これは、交通事故でケガをした患者の通院に対して虚偽の保険金請求をした接骨院院長の検挙が、社会公共性の高い損害保険事業の健全な運営に対する多大な貢献になったとの感謝の意を表したものです。

 当日は、浅桜 理樹 会長から滋賀県警察本部交通部交通指導課の日高  孝 課長に、当支部の新井 吾一 事務局長から交通機動隊 北川 郁夫 副隊長、高速道路交通警察隊 小泉 辰夫 隊長、長浜警察署 堀井 一樹 署長に感謝状を贈呈しました。

 贈呈後、保険金詐欺の現状と損保業界の保険金不正請求に対する取組みについて意見交換を行いました。

日高交通指導課長(左)、 浅桜会長(右)日高交通指導課長(左)、 浅桜会長(右)