近畿支部の活動

防災セミナー「巨大地震に備える」のご案内
(2014.12.29)

〜2月11日に兵庫県私学会館で県民防災セミナー開催〜

 日本損害保険協会近畿支部(委員長:北 修一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 取締役専務執行役員関西第一本部長)では、2015年1月で阪神・淡路大震災の発生から20年を迎えることから、改めて一人ひとりが防災意識や事前対策の大切さを認識するとともに、今後発生が想定される巨大地震への備えについて考える機会として、「南海トラフの巨大地震に備える」と題した防災セミナーを開催します。

 セミナーの第1部は、関西大学社会安全研究センター長・教授の河田 惠昭 氏が、阪神・淡路大震災を振り返りながら、防災や減災の視点や手法などについて講演します。

 第2部は当協会の五味 正夫 生活サービス部長が、被災後の復興に向けた経済的な備えとして地震保険の果たす役割について説明します。

 このセミナーを契機に「わが家の防災」について、家族で考えてもらいたいと思います。


県民防災セミナーチラシ・参加申込書(PDFファイル)

開催概要

・日  時: 2015年2月11日(水・祝) 13時30分〜15時50分
・場  所: 兵庫県私学会館 大ホール(神戸市中央区北長狭通4-3-13)
・定  員: 250名(定員となり次第締め切らせていただきます)
・概  要
  第1部: 南海トラフ巨大地震と神戸
        関西大学社会安全研究センター長・教授、
        阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長 河田 惠昭 氏
  第2部: 復興に向けて〜公助・共助・自助(地震保険)の果たす役割〜
        当協会生活サービス部長 五味 正夫

申込方法

・申込方法: 1月16日(金)までに、メールまたはファクシミリで、次の事項を記入のうえ、お申し込みください。
        件名: 県民防災セミナー申込み
        本文: 氏名(漢字・カナ)、年齢、性別、電話番号
        ※申込時にいただいた個人情報は、主催者において厳重に管理し、本セミナーの運営に関し、
         必要な場合のみ使用します。
・申 込 先: 日本損害保険協会近畿支部
        E-mail:kinki@sonpo.or.jp、FAX:06-6202-8764