北関東支部の活動

保険金詐欺未遂事件検挙で新潟県警に感謝状
(2015.9.30)

新潟県警察本部交通部交通指導課、新潟県新潟西警察署に贈呈

 日本損害保険協会北関東支部新潟損保会(会長:宮崎 隆・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 新潟支店長)では、9月24日(木)に新潟県警察本部交通部交通指導課および新潟西警察署に対し、感謝状を贈呈しました。

 これは、柔道整復師が交通事故で軽傷を負った患者と共謀して保険金をだまし取ろうとした保険金詐欺未遂事件を検挙したことに対して、感謝の意を表明したものです。

 全国的にも交通事故をめぐる保険金詐欺事件で、未遂事件が検挙され、柔道整復師が懲役1年6月(執行猶予3年)、患者が1年2月(同3年)の判決が確定したのはまれなことです。

 宮崎会長は感謝状贈呈に際し、捜査の尽力に対し謝辞を伝えるとともに、「不正請求は、善意の契約者で成り立っている保険制度を壊しかねない犯罪であり、今後もこうした事件が発生することのないよう協力をお願いしたい」と述べました。


富井交通指導課長(左)、宮崎会長(右)富井交通指導課長(左)、宮崎会長(右)

市川新潟西警察署長(前列中央)、宮崎会長(前列右)市川新潟西警察署長(前列中央)、宮崎会長(前列右)