北関東支部の活動

保険金詐欺事件検挙で群馬県警に感謝状
(2016.5.30)

柔道整復師らによる保険金詐欺事件の解決に感謝の意

 日本損害保険協会北関東支部群馬損保会(会長:池田 淳・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 群馬支店長)では、5月16日(月)に群馬県警察本部交通部交通指導課に、5月25日(水)に群馬県太田警察署に感謝状を贈呈しました。本件は、柔道整復師が交通事故で軽傷を負った患者と共謀して保険金を詐取した事案で、群馬県警と損害保険会社が連携して対応した結果、昨年10月に保険金詐欺事件として検挙されました。今回の検挙が、社会公共性の高い損害保険事業の健全な運営に多大な貢献をしたとして、その功績を称えたものです。
 感謝状贈呈後の交通指導課との懇談では、群馬県内の保険金不正請求の現状について意見交換を行いました。群馬県警本部の上原健司交通部長は、「これまでにも保険金詐欺事件の検挙に、損保業界から多くの協力をいただいており、大変感謝している。今後もお互いに連携して、断固とした態度で犯罪防止に取り組んでいきたい。」と述べられました。

生方交通指導課長へ感謝状贈呈生方交通指導課長へ感謝状贈呈

池田会長(中右)・上原交通部長(右)池田会長(中右)・上原交通部長(右)

太田警察署・池田署長へ感謝状贈呈太田警察署・池田署長へ感謝状贈呈

池田署長(中左)池田署長(中左)