九州支部の活動

平成23年度 福岡県自動車盗難等防止対策協議会定期総会を開催しました!
(2011.7.27)

 福岡県自動車盗難等防止対策協議会(会長:日本自動車販売協会連合会福岡県支部 古賀 敏行専務理事)は、7月26日(火)博多サンヒルズホテルにおいて平成23年度定期総会を開催しました。
 総会には会員15団体、福岡県警察本部生活安全部・財務省門司税関・国土交通省福岡運輸支局等の出席があり、次の報告ならびに提案が満場一致で承認されました。

 ○平成22年度活動報告
 ○平成23年度活動方針
 【活動方針策定の目的】
 自動車盗難・車上ねらい等自動車に関する犯罪や二次的犯罪の防止および盗難自動車の不正輸出等を防止するための総合的な対策について目標を設定し、実施の指針を示すことを目的とする。
 ・自動車盗難防止対策
 ・自動車盗難事件に対する取締りの強化
 ・盗難自動車の不正輸出防止対策の推進
 ・海外における盗難自動車の被害回復支援
等の活動を展開する。

 議事終了後、「欧米と日本の文化の違いから考える盗難対策」と題して、マックガード日本合同会社から、ナンバープレートやカーナビ等の盗難防止ロックに関する講演がありました。

総会の様子
総会の様子