九州支部の活動

宮崎公立大学の「防災・減災」の授業に協力
(2015.1.13)

〜「災害と損害保険/地域の再建と復興」の講義で宮崎の防災力向上に貢献〜

 日本損害保険協会九州支部(委員長:佐野 雅宏・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 専務執行役員・九州本部長)では、宮崎公立大学で今年度初めて開講された授業「自然災害と防災・減災」に協力します。

 この授業は、災害発生の仕組みを理解し、防災・減災に関する行政・地域の課題、災害心理や情報伝達の困難さ、さらには企業におけるBCP(事業継続計画)などを学び、普段の地域活動についても考えるもので、宮崎の防災力向上に役立つことを目的としています。
 防災に詳しい宮崎公立大学の辻 利則 教授(情報科学)をはじめ、行政、市民団体、病院、報道機関など様々な分野の外部講師による講義が2014年10月から15回行われ、学生約190人が受講するほか、一般市民も受講できる開放授業となっています。

 1月26日(月)の第15回の授業では、当支部の井瀧 芳幸 事務局長が「災害と損害保険/地域の再建と復興」をテーマに講義を行います。
 当支部は、地域の関連機関と連携し、地域の防災力向上に積極的に貢献していきます。

宮崎公立大学「自然災害と防災・減災」講義内容

110月 6 日(月)近年の自然災害に学ぶ/防災士の役割宮崎県防災士ネットワーク
210月16日(木)津波のしくみと被害/避難と避難行動宮崎大学
310月20日(月)土砂災害の減災対策(都市災害の減災対策)/
風水害の対策
国土交通省宮崎河川事務所
410月27日(月)火山噴火のしくみと被害(土砂災害発生のしくみと被害)/都市防災宮崎大学
511月10日(月)緊急救助技術を身につける/防災訓練/
火災と防火対策
宮崎市消防局
611月17日(月)行政の災害対応/災害復旧と支援制度宮崎市危機管理局
711月28日(金)災害とボランティア活動/
避難所運営と仮設住宅の暮らし
宮崎県社会福祉協議会
812月 1 日(月)耐震診断と補強/災害とライフライン宮崎大学
912月 8 日(月)災害医療/災害と交通インフラ市郡医師会病院
1012月13日(土)地震のしくみと被害/被害想定とハザードマップ宮崎大学
1112月15日(月)地域の自主防災活動/身近でできる防災対策みやざき公共・協働研究会
1212月22日(月)災害情報の発信と入手/
災害と流言・風評
MRT宮崎放送局
宮崎日日新聞社
131月 5 日(月)公的機関による予報・警報/地震に関する知見・情報宮崎地方気象台
141月19日(月)災害と危機管理/企業防災と事業継続計画宮崎県危機管理局
151月26日(月)災害と損害保険/地域の再建と復興当支部