九州支部の活動

飲酒運転撲滅に向けた街頭活動のお知らせ
(2015.9.17)

〜「飲酒運転は 絶対しない、させない、許さない、そして 見逃さない」を熱く訴え〜

 日本損害保険協会九州支部(委員長:平 純孝・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 執行役員)では、福岡県の飲酒運転撲滅に向けた取組みを推進するため、福岡県警察・福岡県と連携し、福岡ソフトバンクホークスの協力の下、9月30日(水) 8時15分から30分間、西鉄福岡天神駅周辺で街頭キャンペーンを実施します。

 当日は、福岡県警察、福岡県、損害保険業界から約50名が参加し、啓発グッズである当協会オリジナルのうちわを4,000枚配布する予定です。うちわの表面には、飲酒運転撲滅を訴えるスローガン「飲酒運転は、絶対しない、させない、許さない、そして 見逃さない」を、裏面には、福岡ソフトバンクホークスの2015年スローガン「熱男(アツオ)」を掲載しています。

 当支部では、福岡県警察・福岡県と連携し、飲酒運転撲滅に向けた取組みを推進していきます。

概 要 

○配布日時
      9月30日(水)8時15分〜8時45分の30分間(予定)
○配布場所
      西鉄福岡天神駅周辺
○配布物/数
      当協会オリジナルうちわ/4,000枚(予定)
○配 布 者
      福岡県警察、福岡県、損害保険業界の約50名(予定)

飲酒運転撲滅を訴えるスローガン飲酒運転撲滅を訴えるスローガン
「飲酒運転は 絶対しない させない 許さない そして 見逃さない」

福岡ソフトバンクホークス2015年スローガン福岡ソフトバンクホークス2015年スローガン
「 熱 男 (アツオ) 」