九州支部の活動

飲酒運転撲滅ステッカーを福岡県に寄贈しました
(2018.9.18)

県知事へステッカーを手渡し・園児から元気の良い呼びかけ

 日本損害保険協会九州支部(委員長:大久 孝一・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 専務執行役員・九州本部長)では、福岡県の飲酒運転撲滅に向けた取組みを推進するため、「飲酒運転撲滅ステッカー」を5千枚作成し、県内の会員損害保険会社および一般社団法人福岡県損害保険代理業協会会員の社有車等に貼付するとともに、8月30日(木)に福岡県庁正面玄関にて 小川 洋 福岡県知事へ寄贈式を行いました。これは、8月25日(土)からの飲酒運転撲滅キャンペーン期間に合わせ、福岡県と連携して実施したものです。
 寄贈したステッカーは県公用車に貼付されるとともに、幼稚園送迎バスなど飲酒運転撲滅宣言企業及び宣言の店(注)の社用車等にも提供されます。貼付した車が街なかを走行することにより、ドライバーや歩行者に飲酒運転撲滅を訴えるとともに、宣言企業及び宣言の店への登録を広くPRするものです。

 贈呈式では、当協会九州支部委員会の 川畑 博文 副委員長(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 執行役員)から小川県知事へステッカーを手渡し、一般社団法人福岡県私立幼稚園振興協会、一般財団法人福岡県交通安全協会および学校法人筑風学園かなやま幼稚園の園児とともに県公用車・幼稚園バスにステッカーの貼付を行いました。また、出席した66名の園児から「おとなのみなさん、おさけをのんだら、ぜったいにうんてんしないでください。」と元気の良い呼びかけが披露され、微笑ましい姿が多くのテレビニュース・新聞等で報道されました。

 当支部では、引き続き、警察や行政と協力し、交通事故防止に向けた取り組みを継続して行っていきます。

(注)飲酒運転撲滅宣言企業・宣言の店は、福岡県内の事業者や飲食店営業者の皆さんに同宣言を行った旨を福岡県に届け出ていただき、福岡県が登録を行っている制度です。

川畑副委員長と小川県知事川畑副委員長と小川県知事

園児と記念撮影園児と記念撮影

ステッカーサイズ大:20cm×20cmステッカーサイズ大:20cm×20cm




サイズ小:14cm×5cmサイズ小:14cm×5cm

【飲酒運転撲滅ステッカー貼付にご協力を】

 社有車やご自分の車などへの貼付にご協力いただける方へ無料で差し上げます。
(郵送料はご負担願います)

 在庫確認のため、必ず事前に当支部電話:092-771-9766までご連絡のうえ、以下のAかBを選択してください。

A:郵送を希望される場合

 料金分の切手※を貼付した返信用封筒(宛先明記)を同封のうえ、当協会九州支部にご郵送ください。

※切手代は、サイズ大は2枚まで120円(定形外郵便)、サイズ小は7枚まで82円(定形郵便)です。
希望枚数とサイズ大・小のどちらを希望かを明記し、連絡先電話番号も付記してください。

 いただきました個人情報は、ステッカー発送業務にのみ使わせていただきます。

<送付先>

〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-30 西鉄赤坂ビル9階
日本損害保険協会九州支部 ステッカー係宛

B:当協会九州支部で直接受け取る場合

 事前にお電話のうえ、上記住所へお越しください(地下鉄赤坂駅4番出口徒歩1分)。

九州支部へのアクセス