中部支部の活動

第10回自動車盗難等防止協議会総会を開催
(2013.3.7)

 愛知県自動車盗難等防止協議会では、多発する愛知県内の自動車関連盗難被害を減らし、安全で安心な愛知県の実現に向け、協議会参加団体が一致団結し、率先して盗難防止活動に取り組むべく以下のとおり総会を開催いたしました。

日   時 : 2013年2月27日(水) 16:00〜16:45
場   所 : アイリス愛知 コスモス
実施内容 : 愛知県自動車盗難等防止協議会 小栗会長挨拶
       大村愛知県知事 来賓挨拶
       神谷愛知県警生活安全部長 来賓挨拶
       議 事【活動報告、活動計画、会則の改定、役員の交代、役員の選任】
参 加 者 : 小栗一朗愛知県自動車盗難等防止協議会会長、大村秀章愛知県知事、神谷満寿穂県警本部生活
       安全部長、黒澤秀雄支部委員長、村田勝彦常務理事他

 総会では、愛知県自動車盗難等防止協議会の小栗一朗会長より、協議会団体が一致団結し、今まで以上に愛知県警と連携して今年こそワーストを返上したいとの力強い挨拶がありました。
 引続き大村秀章愛知県知事にお越しいただき、当協議会の活動に敬意を表すとともに、当協議会と協力して自動車盗と交通事故死亡者数のワースト返上を達成したいという挨拶がありました。
 当協議会顧問の愛知県警察本部生活安全部の神谷満寿穂部長より、県内情勢、犯行手口、イモビカッター等の機器の所持を禁止する条例の概要に触れる挨拶がありました。

小栗会長小栗会長

大村県知事大村県知事

 引続き、小栗会長により議事が進められ、今年度の活動報告、次年度の活動計画案、会則の改定案、役員の交代、役員改選がいずれも満場一致で了承され、滞りなく終了いたしました。

2012年 愛知県の自動車盗難の現状

 愛知県の自動車盗難認知件数は前年に比べ1,840件減少し、3,186件となりました。
 しかし、この数字はワースト2位の千葉県(2,380件)を800件以上引き離してのワーストであり、結果として5年連続で全国ワースト1位という状況です。
 また、車内の金品をねらった「車上ねらい」、カーナビ等をねらった「部品ねらい」も全国ワースト2位と多発している状況です。