中部支部の活動

愛知警察署と自動車盗難防止を呼びかけ
(2013.10.21)

 日本損害保険協会中部支部(委員長:重田 昇三・日本興亜損害保険株式会社 常務執行役員中部本部副本部長)では、愛知県秋の安全なまちづくり県民運動期間(10月11日〜20日)中の10月13日(日)に自動車盗難多発地域を管轄する愛知警察署と連携し、愛知県日進市のナゴヤハウジングセンター日進梅森会場で自動車盗難防止啓発活動を行いました。

 午前10時から、一日警察署長を務める日進市のゆるキャラ「ニッシー」と一日警察官を務める日進市竹の山のご当地アイドル「TKN24」メンバー4人への委嘱式が行われ、愛知警察署 田村 悟志 生活安全課長と当支部 小峯 雅也 事務局長が挨拶を行いました。

 10時30分から12時まで、損保会社の社員も参加し、来場者にハンドル用サンシェードや自動車盗難防止ガイド、自動車盗難防止啓発うちわ360セットを配布したほか、愛知警察署による盗難防止ねじの取付けキャンペーンも行われました。来場者からは「愛知県の自動車盗難がこんなに多いとは知らなかった」などの感想が寄せられました。

 会場では、ミニ白バイの展示、似顔絵コーナー、TKN24のメンバーによる歌などの催し物が多数行われ、大勢の家族連れでにぎわいました。



一日警察官委嘱式 TKN24(左)、ニッシー(右)一日警察官委嘱式 TKN24(左)、ニッシー(右)

配布の様子配布の様子