中部支部の活動

交通事故防止に向けて4県警と連携
(2016.4.27)

「交通事故多発交差点注意喚起チラシ」を作成

 日本損害保険協会中部支部(委員長:末野 智弘・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 執行役員)は、交差点の交通事故防止、高齢者の交通事故防止を啓発するために、愛知県警察本部、静岡県警察本部、三重県警察本部及び岐阜県警察本部と連携の上、各県別の「交通事故多発交差点注意喚起チラシ」を作成して、4県警に合計15万枚提供します。
 当支部管轄の4県同時に「交通事故多発交差点注意喚起チラシ」を作成するのは初めての取り組みとなります。

 本チラシの表面では、各県警から提供された最新の2015年統計データに基づき、交通事故の多い交差点について、交通事故状況の分析結果、交差点の特徴、事故防止アドバイス等を記載し注意喚起を促しています。
 また、裏面では、高齢者の交通事故防止を目的として、高齢歩行者を交通事故から守るための一般ドライバー向けのアドバイス等を記載しています。

 本チラシは、各県の警察署や運転免許センター等を通じて配布、活用される予定です。

当支部では、今後もさまざまな機会を利用して、地域の交通事故防止に取り組んでいきます。


交通事故多発交差点注意喚起チラシ交通事故多発交差点注意喚起チラシ

愛知県版チラシ愛知県版チラシ