沖縄支部の活動

「飲酒運転根絶チラシ」を沖縄県警へ寄贈
(2013.6.14)


飲酒運転根絶・自動車保険普及チラシで広く県民へ周知

 日本損害保険協会沖縄支部(委員長:濱田 剛・大同火災海上保険株式会社 常務取締役)では、飲酒運転根絶・自動車保険普及チラシを沖縄県警と協力して10万枚作成し、広く県民へ周知をしています。
 飲酒運転事故率23年連続全国ワースト1からの脱却を目指し、6月12日(水)にはチラシ3万7千枚を沖縄県警に寄贈しました。
 また、沖縄県では3台に1台は自動車保険に加入していないため、当支部では、県内各損害保険会社や代理店を通じて普及啓発活動に力を入れていきます。

自動車保険普及・飲酒運転根絶チラシ

 

沖縄県警砂川交通部長へ寄贈する濱田委員長沖縄県警・砂川交通部長へ寄贈する濱田委員長(右)