沖縄支部の活動

浅野専務理事が石垣市長を訪問
(2014.5.27)

「ぼうさい探検隊マップコンクール」への応募促進を要請

 日本損害保険協会沖縄支部(委員長:濱田 剛・大同火災海上保険株式会社常務取締役)では、5月9日(金)
に当協会浅野 広視専務理事が石垣市の中山 義隆市長を訪問しました。

 浅野専務理事は、小学生のうちから防災意識を身につけることの大切さを啓発。「第11回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」への応募を要請しました。

 2013年度は、沖縄県から同コンクールへの応募数96のうち、入選1作品、佳作14作品が選ばれましたが、石垣市からの応募が少ないため、市から小学校への働きかけを申し入れました。

 これに応え、中山市長は、「四方を海に囲まれた石垣市は、東日本大震災の津波被害をわがことのように受け止め、『石垣市防災マップ』を改訂した。このように石垣市では防災に力を入れているので、マップコンクールは市の防災対策にも即している。教育委員会から小学校に呼びかけ、応募促進に協力する」との快諾をいただきました。

提供:八重山日報