四国支部の活動

2月7日の地震防災セミナーのご案内(高松)
(2014.12.29)

〜「南海トラフの巨大地震に備える」、香川県社会福祉総合センターで〜

 日本損害保険協会四国支部(委員長:上曽 博・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 高松支店長)では、2月7日(土)に香川県高松市の香川県社会福祉総合センターで市民防災セミナーを開催します。
 南海トラフ巨大地震がいつ発生するかを予測することは難しいですが、今後30年以内に70パーセント程度の確率で発生すると言われている中、私たちはどのように備えたらよいのか、地域の特性を知ってもらい、公助・共助・自助の役割を考えてもらうきっかけとするために開催するものです。ぜひ、ご参加ください。

開催概要

・日 時:2月7日(土) 13時30分〜15時50分(13時開場)
・場 所:香川県社会福祉総合センター コミュニティホール(高松市番町1-10-35)
・定 員:250名(定員となり次第締め切らせていただきます)
・概 要:
講演 1: 地域の災害特性を知り 南海トラフの巨大地震に備える(13時35分〜14時35分)
 香川大学工学部教授、香川大学危機管理研究センター研究員 長谷川 修一 氏
講演 2:復興に向けて〜公助・共助・自助(地震保険)の果たす役割〜(14時45分〜15時45分)
 当協会生活サービス部企画グループリーダー 小川 政裕

申込方法

・申込方法: 2月5日(木)までに、メールまたはファクシミリで、次の事項を記入のうえ、お申し込みください。
代表者が参加希望人数をまとめてお知らせいただいても構いません。
氏名/所属(会社名等)/返信用のメールアドレスまたはファクシミリ番号/電話番号
※申込時にいただいた個人情報は、主催者において厳重に管理し、本セミナーの運営に関し、
 必要な場合のみ使用します。
・申込先: 日本損害保険協会四国支部
E-mail::shikoku@sonpo.or.jp、FAX:087-823-1377
※お問い合わせ用電話:087-851-3344

主催・共済・後援

・主 催: 日本損害保険協会四国支部、香川県損害保険代理業協会、香川大学危機管理研究センター
 共 催: 日本損害保険代理業協会
 後 援: 香川県、高松市、四国新聞社、NHK高松放送局、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送