東北支部の活動

秋田防災塾「大震災に備える」開催のご案内
(2014.9.8)

〜11月8日(土)、東北財務局市民大学講座の一環で、入場無料〜

 日本損害保険協会秋田損保会(会長:上野 彰紀・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 秋田支店長)では、東北財務局市民大学講座の一環として「秋田防災塾 大震災に備える」を開催します。

 東日本大震災から3年半が経ちましたが、被災地は今も大きな痛手の中にあり、復興にはまだまだ時間がかかる状況が続いています。被災地以外の地域では、既にあの大震災が過去の出来事として、忘れ去られようとしていることが危惧されます。しかしながら、秋田県でも、1983年の日本海中部地震で10メートルを超える大津波が発生しています。さらに、江戸時代や明治時代、大正時代には能代地震、象潟地震、陸羽地震、秋田仙北地震など直下型の地震により多くの犠牲者が出ています。

 今年3月に「秋田県地域防災計画」が改定されました。そこで、いつ再び起こるかもしれない震災に対して、東日本大震災の学びをもとに、いかにして備え、いかに実践するかを考える機会として、東北財務局・秋田県等との共催で「秋田防災塾〜大震災に備える〜」を開催します。一人でも多くの皆さんが、この防災塾を契機に「我が家の防災」を考えてもらいたいと思います。


東北財務局市民大学講座 秋田防災塾「大震災に備える」(PDFファイル)

開催概要

・日 時:2014年11月8日(土) 13時30分〜16時
・場 所:秋田市文化会館 小ホール
・定 員:200名(先着順、定員となり次第締め切らせていただきます)
・概 要
基調講演 1:県民への提言 〜秋田県地域防災計画からの自助・共助・公助〜
 講師:秋田県総務部総合防災課計画・情報班主幹(兼)班長 武藤 順洋 氏
基調講演 2:地震保険について
 講師:秋田財務事務所長 和賀 久好 氏
セミナー 1:災害情報とその生かし方
 講師:日本災害情報学会委員 齊藤 健一郎 氏
セミナー 2:東日本大震災からの教訓
 講師:当支部事務局長 五十嵐 朗
  
・主 催:東北財務局(秋田財務事務所)、日本損害保険協会(秋田損保会)
・共 催:秋田県、秋田県金融広報委員会、秋田県保険代理業協同組合
・後 援:日本損害保険代理業協会(秋田県損害保険代理業協会)

申込方法

・受付期間:10月6日(月)〜10月31日(金)
・申込方法:メールまたはファクシミリで、次の事項を記入の上、お申し込みください。
 氏名/所属(会社名等)/メールアドレスまたは返信用のFAX番号/電話番号
・申込先:日本損害保険協会東北支部
 FAX : 022-221-7381
 E-mail : tohoku@sonpo.or.jp